コロナウイルス感染とその対策法 No4

コロナウイルスのわかってきた特徴

未知のウイルスであるコロナウイルスは、
これまでわからない点が多かったのです
が、最近になって多くの感染状況から、
いくつかの特徴がわかってきました。
このウイルスは、次の3箇所で感染拡大
することが圧倒的に多い点です。

1 換気の悪い密閉空間
 ライブハウスとか劇場。

2 多くの人が集まり、密集する場所
     集会、電車バスの中、互いに接近
 したり、 触れたりする場所。

3  人と人が近距離で語り合う場所

従って、コロナウイルスの対処法としては、
これらの場所になるべく行かないようにする、
また、触れないようにする。人と語る場合は
ある程度の距離を開ける、等の対策が講じら
れています。
日本と中国においては、これらの3点に
特に注意を払った対策が講じられたことで、
感染の拡大を大幅に減らすことができました。
特に日本政府とそれを支える専門家会議が
この点を重視しました。
現在、ヨーロッパ諸国とアメリカでも、
各国政府がこの3点を重視し、強制的に
多くの人が集まる場所や建物を封鎖したり、
人の動きを規制したりする対策を実施して
います。
フランスでは不用な外出は禁止され、外出
する時は証明書が必要です。町中には10万人
の警官はパトロールにあたっているそうです。
ニューヨークはじめアメリカの主要な都市
でも、今は人影がまばらです。

そうした状況の中で、世界の製薬大手で
構成する国際製薬団体連合会(IFPMAT)は
3月19日、コロナウイルスのワクチンの
共同開発で連携すると発表しました。
コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)
が続く中、彼らが「総動員体制で対応に当たる」
と表明したことは力強い朗報です。
至急、ワクチンが必要です。

今は欧米諸国は大変ですが、時間の経過と
共に対策の効果は生じてきますから、忍耐強く
戦い続けることが大事です。中国と日本で
効果が生じているのですから、欧米でも
成功しないはずはないです。
ただ、これらの対策が実施されると、中小企業
や商店、レストランや小売店などの営業が
止まり、客が大幅に減少することがあります。
政府による至急の資金援助などが必要です。
トランプ大統領は緊急の資金として220兆円
の予算を議会に要請しています。(3月21日)

本源の法による対策

次に、本源の法に基づく対策についてです。
私は以前の記事で、本源の法の情報として
「名体宗用教」の五種のプロセスの中の1の名
の情報について詳しく語りました。

そして、特に、1名の情報の中では、
下記の三名義が立てられると語りました。
三名義はタイトルと同じで、多くの情報を
よく取りまとめ、わかりやすく表示します。 
→「五種プロセスの中の「名」の解説」参照

1 本因妙  ―― ほんいんみょう
2 本果妙 ―― ほんがみょう
3 本国土妙 ――ほんこくどみょう

今、コロナウイルスに対しても、この三名義
を用いた対策が有効です。
1 本因妙とは因行の意味で、2 本果妙は果行の
意味です。因行と果行の意味は、これまでに
も何度か語りました。因行とは「一つの仕事
の中で原因を作る時の作業」で、果行は
「仕事の最終的な仕上げをするときの作業」
です。
上の三名義の場合、1と2を行うと、
3の本国土妙が形成されます。本国土の
「国土」とは、あなたが住む社会とか国
の意味です。

この場合、三名義の前につく「」と
後ろにつく「」は、どのような意味で
しょうか?
」はReal と訳されます。意味は
「本格的な」とか「本当に実現する作業・
仕事」の意味です。あなたが本源の法を
用いる場合、現象世界のすべての現象を
動かすので、あなたが行う仕事は
「本当に実現する仕事」また「本格的な
仕事」になります。

後ろにつく「」の意味は最上とか無上、
不可思議の意味です。たとえば、あなたが
一切の現象を動かしながら因行と果行を
行うことは、不可思議のことであり、最上
のことである。また、そうした行を行うこと
で、あなたが本源の法と融合でき、あなたの
仕事が完成することも不思議のことであり、
最上のことです。また、これらのことは
信じることが困難ですが、現実に実現する
ので、そのこともまた、無上で最上のこと
です。この故に三名義の後ろに「妙」が
つきます。

次にあなたが――本源の法と共に――本因妙
本果妙を行うと、本国土妙という「」が
形成されます。
その国とは、どのような国でしょうか?

たとえば、あなたが今、本因妙と本果妙を
行うということは、具体的に言うと、
本源の法に基づいてAct①とAct②の
慈悲と智慧の行為を行うことを意味します。
Act①とAct②の行為にも因行と果行があり、
それらをよく実行すると、よく本源の法の力
を発揮させ、あなたの周囲に、あなたの国
(特殊な環境)が出来上がります。
その特殊な環境とは、その中だけは本源の法
の力が作用するバリアーとかシェルター
ような場所です。そしてそのバリアーの中
にいるあなたとあなたの周囲の人々は、
外の世界からよく守られることになります。
そのバリアーが本国土妙の「国」です。
たとえ、バリアーの外の世界がウイルスが
蔓延する世界であっても、戦火や火災が生じ
ている世界であっても、バリアーの中は、
本源の法の力が作用しているので、その中
にいる人は固く守られるのです。
もしバリアーの中に、あなたの会社や村
(ビィレッジ)、コミュニティーがあれば、
それらも同様に守られることでしょう。 
あなたはバリアーの中で、多くの人々が
安穏な人生を送り、常に喜びと活気に満ち
て生活し、それらの人々で充満している
世界(光景)を必ず見ることでしょう。

町中のショッピングモールは人々で賑わい、
美しいドレスやシューズを購入し、レストラン
の表玄関の前には、ガス燈が灯ってエレガント
な雰囲気を生じさせ、多くの人々がワインと
シャンペンで乾杯する。街の通りは、まるで
舞台の上のように、色とりどりのスポットライト
に照らされ、人々が散策し、子供たちが喜びに
満ちた歓声をあげます。また、国には多くの大学
と「学びの府」が存在し(林立し)、多くの
若い生徒が世界の真理と人類の英知によって
積み上げられた知識を真剣に学んでいます。
また、本源の法の情報についても学んでいます。
若い人たちが真剣に学問を学ぶ姿ほど尊い光景
はありません。
あなたが本因の行と本果の行よって作り出す
「国―KOKUDO」とは、まさにそのような
平和と繁栄の世界です。

このことは簡単には信じられないことかも
しれませんが、現実のことです。現実に
体験することが可能です。だからこの本源の法
は不可思議の法であり「妙法」と呼ばれます。

 

It's only fair to share...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+